手荒れ対策ガイド TOP >> 手荒れの予防と対策 手の保護

手の保護

手荒れの予防に有効なのは、しっかりと手を安静の状態に保ち、その手を保護することです。食器洗いや手洗いで衣類を洗濯する時など、このように水や洗剤を使用する際にゴム手袋をはめて行うなどが挙げられます。

一度手荒れの症状が出てしまうと治るまでに長い時間がかかるものです。また手荒れで角質層のバリア機能が低下することで、何かに触れただけで刺激を受けるようになり、症状を悪化させてしまうようになります。そのため手荒れにの改善のためにもっとも大切なことは手を保護する事なのです。

手の保護に必須なのは手袋です。食器洗い、風呂掃除など用途別にそれぞれ手袋を用意して手の保護を徹底してみてはどうでしょうか。手袋は手荒れ対策には必須アイテムで、水や洗剤に素手で触れないように使用すること以外でも、外出時など日常的に使用すると外気や紫外線など様々な刺激から手を保護するのに役立ちます。

また就寝前に、ハンドクリームなどで保湿ケアを行ったあと、通気性のよい木綿などの手袋をして手を保護してあげると、手袋がパックのような働きをして保湿成分が浸透しやすくなるので、肌の潤いを保つことができます。

こうして日常的に手の保護を意識することで、徐々に手荒れが改善されていくでしょう。しかし、手袋による手の保護やハンドクリームなどでのケアを行っても手荒れが改善されない場合には、早めに皮膚科などの専門医を受診するようにしてください。普通に手荒れと思って受診してみたら、成人型のアトピー性皮膚炎や他の病気を発症していたという場合もありますので注意が必要です。

手荒れの予防と対策


プラビックス 副作用
プラビックスの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

不用品処分で良い業者?岐阜
不用品処分を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!